だれもが認める家内の長所と短所

Posted by ko-kun on 8月 28th, 2014 — Posted in 未分類

私は家内と結婚して16年になります。

自分で言うのもおかしいですが2人の子供に恵まれ本当に幸せです。これも家内のおかげだと感謝しています。

そんな家内の長所と短所は誰もが認めるところかも知れません。

まず、家内の長所です。

まず、なんといっても商売人の長女として生まれたので生まれついて人への気遣いができたり、冠婚葬祭の知識が豊富であったり、人との付き合いが上手であったり。とにかく商売人の娘であることが本当にそのまま生きているといえます。ですからわたしがこれまで2回の住居変更を伴う転勤があった際も人間関係でまったく案ずるところもなく安心して任せることができました。そしてわたしの祖母が亡くなる前も私の親と同じように病院にかいがいしく通ってくれました。確かに付き合っているころから祖母にはかわいがってもらいましたがそれ以上の恩返しを家内はしてくれたと感謝しています。そして、私の両親にも同じようによくしてくれます。これから介護の問題なども出てくると思いますが家内と一緒であれば何とか乗り越えられるのではないかという気持ちになっています。そして、教育面です。2人の娘ということもあって、おこるところ、ほめるところのポイントが私はわからず家内が全面的に頑張ってくれています。

また、家計を助けるためにアルバイトにも出てくれています。ティッシュ配りのアルバイトをしています。夏は暑くて冬は寒くて大変な思いをさせてしまっています。※ティッシュ配りアルバイト

仕事に家事に本当によくしてくれているので頭があがりませんね(+o+)

とここまで長所を掻き立ててきましたが唯一の欠点があります。それが酒癖の悪さなのです。普通に飲んでいるときは全く問題ないのですがちょっと飲みすぎるととにかく暴言を吐きまくり、記憶を失ってしまうという悪癖があるのです。40歳を迎える今でも1年に何回かはこの状態に陥ってしまうことがあり、こればかりは私も難ともしがたいところです。目をつむりたいところではありますが。

美しくなるために。

Posted by ko-kun on 8月 12th, 2014 — Posted in 未分類

私が脱毛することについて思っていることは、「本当に脱毛すると肌がきれいになるのか?」ということです。
よく最近流行っているというか、主流の光脱毛方式で脱毛をすると肌がきれいになるからお得だと言われているようですが、その根拠というか説明が詳しく話してもらわないと分かりませんし、脱毛をしてムダ毛が無くなって肌がきれいになったと勘違いすることもあるんじゃないかと思うのです。
光脱毛をして肌の中の方でコラーゲンが再生されてふっくらとしたハリのある肌が出来上がるという説明をどこかで目にしましたが、その根拠については詳しく説明されていなくて今一つ不安が残っているのです。
ムダ毛の脱毛処理をして肌が本当にキレイになればこんなに嬉しいことはありませんが、ムダ毛をなくす処理をするということは肌に負担をかけているということだと思うので矛盾するのではないかな…と感じているのです。
その部分がクリアになれば私もムダ毛の光脱毛にお金と時間をかけても惜しくはないと思っています。
本当に肌のコラーゲンが増えたりする理由さえ明らかになってくれたら、私はもっと脱毛のことについて積極的に考えられるようになるので、脱毛サロンにはそのあたりの仕組みのことについて力を入れて説明してほしいです。

また、私はダイエットのために酵素ドリンクを飲んでいます。

酵素ドリンクも本当に気休めで、酵素を摂取しながら運動をしたり、少なからずは食事にも気を付けないといけません。まぁ、年々体内の酵素が減少していっているので酵素を取り入れてあげるっていうことは大事なんじゃないかとは思っています。

いろいろと少しでも美しくなるためにと思って調べたりしているのですが、モデルさんや芸能人のようにはいきませんね・・・思うのですが、みんなだれだれのようになりたい!!っていう願望とかを持つのですが、みんな努力とかしているとは思いますが、基本は生まれ持ったものなんだろうなって思いますね((+_+))ひがみっぽくなっちゃいました(笑)

 

学校よりもバイトに

Posted by ko-kun on 7月 23rd, 2014 — Posted in 未分類

大学生時代ですが、私は夜間の大学に通っていました。親にあまりお金をだして頂くのが申し訳ないと思っていたので、夜間学校を選びました。

また夜間学校であれば、昼間アルバイトが出来るので、一石二鳥だと思って選びました。そこで選んだアルバイトが棚卸代行サービス業です。とりあえずレジとか接客関係は嫌だったので、単純作業みたいだったので選んでみました。

面接に行って、普通に雇って頂き、早速始めての現場に行き、そこで研修が始まりました。電卓の大きなものを持って、靴屋にいって、まず棚番号を電卓に入力して、その後靴の値段をその電卓に打ち込んで、同じ商品があれば、数量を打ち込む作業でした。

さすがに最初ということもあってかなりスピードが遅く、先輩方はどんどん違う棚にすすんでいきます。そして1棚終わったらシールを角に貼って終了したことを知らせました。そしれそのデータをパソコンに転送して終了というながれでした。

それから色々な所で仕事をしました、コンビニエンスストアーやスーパーなど。アルバイトを増やしたきっかけは遊びすぎでお金が無くなってしまい、学生ローンでお金を借りてしまったからなんですが(*_*)

学生でも借りれるローン

時給は約800円でした。少しアルバイトを始めて慣れてきた時に夜のアルバイトが足りないからヘルプに入って欲しいと言われて、夜は900円だったのでやってみようと思い、夜の大型ショッピング店の閉店後のスーパーで仕事をしました。

終わったのは朝方で何人かでバンに乗って移動するのですが、運転手以外全員寝てました。
運転手は大変だと思いましたが、運転手は運転中も時給がつくと聞いたので、運転手もやらせて欲しいと志願しました。

だんだんと、アルバイトにはまってしまい、昼コンビニの棚卸をして、夜スーパーの棚卸を続けて行うようになり、学校にはほとんどいかなくなってしまいました。

本末転倒とはこのことだと今は思います。

ジュエリーに一番無駄遣いしているかも

Posted by ko-kun on 7月 10th, 2014 — Posted in 未分類

私の20歳の成人式の時には、父親に「振袖は買うことができないよ」と言われて、
私は困ってしまっていました。成人式の式典で高校時代のクラスメイトに会う約束をしていたからでした。
私はうちのそばに着物をレンタルしてくれる和装屋さんがあると知って、そこで振袖を借りて成人式に参加しました。そのときの写真は残っていますので、レンタルでも振袖が着られてよかったなと思いました。
レンタルでも確か15万円ほど支払った記憶があります。
父は20歳のお祝いに何か残るものを買ってくれるといって、テレビの通販で18金の指輪を買ってくれたのでした。
それが自分には、初めてのジュエリーでした。私はそれを会社につけていっていました。でも他の女性社員はもっと大振りな指輪をしていることに気がついてしまったんです。それから私は自分の給料で18金の指輪やネックレスを買うようになりました。しかもその数はどんどん増えていきました。服を買うよりもジュエリーにお金を使っていました。かなりの無駄遣いをしているなって気がついていました。一括で支払えない額のジュエリーなんかはローンを組んでまで購入していました。※レディースローン

返済に数年かかるものもありました。。。今思えばもったいないなとも思いますし、その時は満足をしていたのでそれはそれでよかったのかなとも思いますが・・・
しかも、3回ほど貴金属の買取の店に指輪や喜平のネックレスなどを売ってしまったこともあったんです。
そのことを後から後悔しました。その中に20万円で買ったダイヤの指輪があったからでした。
でもそのジュエリーを買うことはいまだにやめられません。きっとこれまでに買ってきたジュエリーは300万円を越していると思います。
ジュエリーに一番無駄遣いをしているなと思うことがあります。

今手元に残しているのは本当に私からしたら高価なジュエリーのみです。・・

応援したい会社の株を買う

Posted by ko-kun on 6月 27th, 2014 — Posted in 未分類

私は株購入経験・有の主婦です。
利用している証券会社の方からすすめられて、転換社債を購入したのが、はじまりでした。

社債から転換した株を所持したものの、決算報告を読んでも会社に興味が持てず、株価も上がらず、あまり面白くない、とおもったものでした。

その頃、雑誌で知ったのが株主優待。
ですが、ほとんど勉強しないで始めてしまったので、持ち株数に応じて優待を受けられるとは知らず、期待はずれで、こんなつもりじゃなかったのに、と思ったこともあります。

コーヒーチェーンの会社ではコーヒーの無料チケットがついてうれしいんだけれど、そこでデザートも頼んでしまうと、かえって出費が大きくなってしまったり。

スターバックス株の買い方

自分が利用するからと購入した鉄道会社では、会社の経営が厳しかった時期のようで、「配当金・無」の年もありました。

自分の判断が甘かったのかと悔みましたが、辛抱して持ち続けているうちに業績向上、今では配当金はもちろん、株価も上昇したので投げ出さないでよかった、と思います。

たとえ優待や配当が期待通りではなくても、会社の決算報告で良い報告が載っているとうれしくなります。
きれいごとを言うようですが、応援したい会社の株主になったほうが良いというのがマイルールにになりました。

やっぱり好きな会社やよく行くお店、食べるものなど、好きなところの方が何となく気持ち的にもいいですもんね。

最近では、バラエティ番組なんかでも、芸能人の株の成功談などの特集が組まれたりしていますよね。

やっぱり株は儲けれる、みたいな感じになってますが。でもここで勘違いしてはいけないのは、芸能人の株の買い方は参考にならない、ってことですね。

やっぱり芸能人の方は元手のお金の金額が違いますからね。私たち一般人とはちょっと買い方も違うはずです。

なので、テレビを見て私でも稼げる、なんて軽い気持ちは持たないようにした方がいいですよ。後々痛い目にあう可能性大です。

経営難です。。。

Posted by ko-kun on 6月 11th, 2014 — Posted in 未分類

私は2年ほど前から、脱サラして飲食店の経営をし始めました。

昔から自分の店が持ちたいとずっと思っていて、ようやく回転資金も貯まりオープンすることできました。

しかし、やはりそんなに甘い世界ではなく毎日ギリギリの生活を送っています。

銀行から借金もしているので、毎月返済していくだけ精一杯。このまま今の状態が続くと今年いっぱい持つのか不安です。

これからどうなるのか、どうにか持ちこたえるように頑張るしかないですよね。